twitter facebook hatena

Live2Dアニメーション制作

Live2Dとは

Live2Dとは、平面的な2次元のイラストが持つ独特なテイストを残したままで立体表現できる新しい表現技術です。クリエーターがもつ独特の個性やタッチ、絵の持つ温かみや雰囲気そのままに動かすことが可能となります。応用判批も広く、スマートフォン向けのゲームアプリや家庭用ゲームのキャラクターのアニメーションを行ったり、最近注目を集めるバーチャルユーチューバーのアバター制作にも用いられております。こちらのページでは、Live2Dを使った制作の流れをご紹介します。Live2Dのモデル制作は、キャラクターの動きの複雑さやパラメーター設定など、お客様のご要望に合わせてカスタマイズ可能になっていますので、まずは資料請求などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

サンプルダウンロード

雪ん子画像

バーチャルYouTuber向けのLive2Dサンプルデータをご用意しております。FaceRig対応のモデリングデータと、Live2Dのモデリングデータのダウンロードが出来ます。下記リンクよりお試し下さい。

ダウンロードページへ

制作の流れ

お問い合わせから納品までの流れは以下になります。それぞれの作業工程や納期につきましては、担当者までお問い合わせ下さい。

1.ヒアリング

お客様から制作をしたいキャラクターのイメージや、キャラクターの動きについてヒアリングさせて頂きます。 新規でキャラクターの制作を行う場合は、キャラクター制作指示書の作成を行います。 モデリングデータを使用するアプリケーションや組込方法(FaceRigやUnityなど)の確認も併せて行います。 納品するデータのバージョンについても指定が無いか確認させて頂きます。

Live2D制作フロー・ヒアリング

2.お見積もり

お客様からのヒアリングした情報を踏まえて、納期と金額の見積りを行います。

Live2D制作フロー・お見積り

3.素材提供

PSD形式のデータが必要になります。キャラクターデータは、動きを付けたいパーツ毎にパーツ分けされたデータが必要になります。 もし、お手持ちのキャラクターデータがパーツ分けされていない場合は、当社でパーツ分け作業から行います。

Live2D制作フロー・素材提供

4.データ作成

キャラクターデータを読み込みLive2Dのモデルを生成します。 Live2D Cubismを使用しデータの編集を行います。 モデリングデータを元に、モーション制作を行います。 モーション制作では、キャラクターに動きを付けていきます。 髪の毛やコスチュームに物理演算を行わせる事も可能です。

Live2D制作フロー・データ作成

5.検収・納品

お客様の環境で動作確認を行って頂き問題が無ければ制作完了となります。お客様のご指定のフォーマットにてデータを出力してお渡しいたします。 Live2DのバージョンはVer2・Ver3どちらも対応可能です。

Live2D制作フロー・納品

Live2D Cubismモデル制作プラン

Live2D Cubismモデル制作の各プランはこちらです。

シンプルプラン

価格
35,000円~
  • 原則上半身のみとさせていただきます。
  • 立体的な動作を含まない最小スタイルとなります。
  • パラメーター数は10前後まで、モーション数は1点(10秒)までがシンプルプランの上記金額に含まれます。

シンプルプランのモデル例

パラメーター一覧

  • 角度Z(頭を左右に振る)
  • 左目開閉、右目開閉
  • 左目笑顔、右目笑顔
  • 目玉X(左右に動かす)
  • 目玉Y(上下に動かす)
  • 口の変形
  • 口開閉
  • 照れ
  • 体の回転Z(上半身を左右に振る)
  • 呼吸

スタンダードプラン

価格
250,000円~
  • 全身対応可能です。立体的な動作を含む標準スタイルです。
  • Live2D公式のサンプルが目安です。
  • パラメーター数は30前後、モーション数は3点(10秒)までがスタンダードプランの上記金額に含まれます。

スタンダードプランのモデル例

パラメーター一覧

  • 角度XY(上下左右に顔を振りむかせる)
  • 角度XY(上下左右に顔を振りむかせる)
  • 髪揺れ
  • 体の回転X(左右に体を向ける)
  • 体の回転Y(上下に体を伸縮させる)
  • 腕の動き
  • 眉毛の動き
  • 表情

よくある質問

Live2Dアニメーションに関する疑問・質問は下記ページにまとめてあります。それでも分からないことが有れば、気軽に当ページ最下部のお問い合わせフォームよりご質問ください。

よくある質問へ

お問い合わせ